一番早く お金 借りる方法

MENU

一番早くお金を借りる方法

即日融資:インターネットによる申し込み

 

パソコン

カードローンは申し込みはカードローン会社のホームページから申し込むのが一般的です。
勿論、申込書を入手しての郵便による申し込みや、窓口での申し込みもありますが、ここでは即日融資を目指したインターネットによるホームページからの申し込み方法をご紹介します。
尚、即日融資というのは最大限努力した場合に可能です、という位の意味にとった方がいいでしょう。
夕方になってそろそろ申し込みしようかな、というスロースタートではその日の内の融資を受けることは出来ません。
即日融資とは、つまり最終的には自分の口座に現金が入金され、引き出しが出来ることです。ここから逆算してスケジュールを考えてみましょう

 

引出し:銀行の提携ATMも今は24時間引出し可能です。店舗や時間帯によっては手数料が発生したり硬貨が扱えなかったりしますが、この引出し時間には制限は無いようです。
 コンビニの提携ATMも最近は24時間じゃないところもありますが、店舗が開いていれば引出しは24時間可能です。但し手数料は銀行提携ATMより高い場合があるようですので注意しておきましょう。

 

振込み:カードローン会社から自分の口座への入金のことですが、実はここには時間制限があります。銀行提携ATMは24時間引出し可能でも、そこに振込み出来るのは銀行の営業時間内、つまり3pmまでなんです。
 カードローン手順が全て終了してこれから振込みとなっても、その時点で3pmを過ぎていたら翌日振込みとなってしまいます。
 つまり、即日融資を実現するためには、少し余裕を持って2pm位までには全ての手続を終わらせる必要がある、と言うことになります。

 

・一応2pmまでに全てのカードローン手続き完が必要とすると、それまでに何を終わらせておく必要があるか。
 カードローンの申し込みに必要な書類や審査はだいたい決まっています。
 審査終了後に本人確認として電話が掛かってきますが、ここまで早くて2-3時間後と言われています。3時間後とすると、2pmの3時間前=11amにはホームページから申し込みを行っておく必要があるということです。

 

・申し込み自体は 11amでOKとしても、それまでに用意しておくものがあるのです。それは本人を証明する書類の電子ファイルです。
 本人を証明する書類は、免許証やパスポートなどですが、この電子ファイルを事前に用意しておく必要があるのです。
 自宅にスキャナーがあればいいですが、無ければ近所のコンビニで本人確認書類を有料スキャナーで読んでUSBに電子ファイルをコピーしなくてはいけません。
 11amまでにここまで準備するとなると、結構忙しいと思います。この本人確認書類は一般的には免許証でOKですが、免許証が無い人は何が証明書類になるか、カードローン会社のホームページで確認しておきましょう。

 

・つまり、ここでも少し余裕をもたせるとすると、出来れば9am位には希望のカードローン会社を決めて、ホームページで必要書類を確認して、11amまでにはその電子ファイルを用意し、申し込みを開始する、というスタートを切ることで、即日融資が実現する、ということになります。オリックス銀行カードローンでもお金を借りれるのでチェックしてみてもいいかもしれません。

 

即日融資:自動契約機による申し込み

 

消費者金融系カードローンの申し込みには自動契約機という強い味方があります。
近所に自動契約機があるなら、そこに行くことで即日融資はぐっと実現性が高くなるのです。
自動契約機はその名の通り、無人の契約機ですが、必要な機材は全て整っていますので、事前にホームページで必要なものを調べていればそれを持っていくだけでOKという便利さがあります。
例えば、本人確認のために免許証を用意するとしてインターネットでの申し込みなら免許証の電子ファイルを別に用意する必要がありますが、無人契約機ならそこにスキャナーがありますので、免許証を持っていくだけです。

 

無人契約機は画面を見ながら必要事項を入力していき、本人確認もその場で出来、その場で審査OKとなればカードもその場で発行され、同じ場所に設置されている提携ATMで早速引き落としも可能なのです。
ただ無人とは言え、実際には画面の向こうでオペレーターが対応している関係上、24時間OKという訳にはいきません。年末年始を除いて年中無休ですが、受付時間は8-9pmまでなのが一般的です。

 

それでも申し込みからカード発行まで1時間程度と非常にスピーディなのは魅力的です。
問題は、自動契約機は駅前には無く、大体国道沿いなどにありクルマが無いと行きにくいこと、事前の準備が悪くて忘れ物でもあるとまた行くのに時間が掛かる事です。
それでも直接人に会うこと無く、短時間でキャッシングまで行ける消費者金融系カードローンの無人契約機は即日融資の決定版と言えるでしょう。