オリックス銀行カードローンと他社を比較した際のメリットとデメリット

MENU

オリックス銀行カードローンと他社を比較した際のメリットとデメリット

銀行や消費者金融からはいくつものカードローンが販売されているのでどれにしたらいいか迷ってしまいますね。それぞれのメリットとデメリットを考えながら決めることになると思います。オリックス銀行のカードローンにもメリットもあればデメリットもあります。他社と比較しながら考えてみましょう。

 

金利を比較する

まずは、オリックス銀行のカードローンと他社のカードローンの金利を比べてみましょう。オリックス銀行カードローンの金利は年率1.7%〜17.8%です。新生銀行は4.5%〜18.0%、三菱東京UFJ銀行は1.8%〜14.6%、イオン銀行が3.8%〜13.8%、消費者金融ならアイフルが4.5%〜18.0%モビットが1.7%〜18.0%アコムも1.7%〜18.0%です。このようにオリックス銀行カードローンの金利は新生銀行や消費者金融の金利よりは低いものの他の銀行のカードローンと比べるとさほど低くないということがわかります。

 

最高限度額を比較する

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円です。新生銀行と三菱東京UFJ銀行は500万円、イオン銀行が800万円、消費者金融ならアイフルが500万円、モビットとアコムが800万円です。オリックス銀行カードローンは銀行カードローンの中でも限度額が高くなっているのがわかります。

 

おまとめローンや借り換えができるか?

イオン銀行のカードローンはおまとめローンとしては使えません。おまとめローンの場合はカードローンではなく「イオンアシストプラン」という商品を利用します。カードローンは使途が自由なので、どの銀行や消費者金融のカードローンでも、おまとめローンや借り換えローンとして利用することは可能なのですが、「おまとめや借り換えもOK」と謳っている業者はそう多くありません。

 

専業主婦でも申し込めるか?

オリックス銀行カードローンは専業主婦の方は申し込めないことになっています。専業主婦でも申し込めるカードローンは三菱東京UFJ銀行や新生銀行、イオン銀行などで販売しています。

 

どのカードローンにもメリットやデメリットがあります。ご自分の目的に合わせて一番ピッタリなカードローンを選んでくださいね。