オリックス銀行カードローンの返済額や返済方法について

MENU

オリックス銀行カードローンの返済額や返済方法について

カードローンの審査に通ってお金を無事借りれたら、ほんとにほっとしますね。でも、安心してばかりもいられず、これからは毎月約定日にきちんと返済していかなくてはなりません。それで、借りるときには無理なく返済できる計画を立てて、また、うっかり返済を忘れるということがないように注意しないといけませんね。オリックス銀行カードローンなら、無理なくまた、便利に返済できますよ。

 

オリックス銀行カードローンの毎月の返済額はどのくらい?

オリックス銀行カードローンで借りた場合、毎月の返済額は残高スライドリボルビング方式になります。これは、利用残高に応じて毎月の最低返済額が決まるというものです。例えば借入残高が30万円以下なら毎月の返済は7,000円、30万円超え50万円以下なら10,000円、50万円超え100万円以下なら20,000円になります。ですから、オリックス銀行カードローンで30万円を借りて、追加借り入れをしなければ毎月の返済は7,000円でいいということになります。毎月の返済負担が少ないというのはうれしいですね。ただ、残高スライドリボルビング方式の場合、最低額だけ返済しているとなかなか返済が終わらなので、余裕があるときには追加で返済することをお勧めします。オリックス銀行カードローンでも約定日以外にも随時返済ができるようになっていますので返せるときにはたくさん返して一日も早い返済を目指しましょう。

 

オリックス銀行カードローンの選べる返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法には「口座引き落とし」、「提携ATMからの返済」、「返済専用口座への振り込み」があります。「口座引き落とし」の場合は毎月10日あるいは月末日に指定の口座から自動引き落としになります。これなら口座の残高さえチェックしていれば返済の手間が省けて便利ですね。「提携ATMからの返済」の場合は全国に97,000台以上ある提携ATMから手数料無料で返済ができます。提携ATMは三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソン、Enetなどの提携ATMです。「返済専用口座への振り込み」による返済の場合は、利用者ごとに設けられた専用口座に振り込みをするもので、返済専用口座はお客様専用サイトの「メンバーズナビ」から確認できます。

 

どの返済方法を選ぶとしても、約定日までに返済をしないと遅延損害金が発生して余分のお金を払うことになりますし、信用情報機関の自分の信用情報にも不利な記録が残ってしまいます。今後の借り入れをスムーズに行うためにも返済は遅れないようにしてくださいね。